2018

あっという間に大晦日。みなさんは新年の準備万端でお過ごしでしょうか?

ここ数日は特別寒いですが、みなさんが体調を崩したりせず楽しいお正月を迎えられることを祈っています。


個人的な振り返りをすると、2018年は私にとってとても濃い1年でした。

10数年ぶりに地元の栃木に住むようになり、かと思えば週に2,3日は都内や千葉で用があって、都内に住んでいた頃以上に頻繁に外出したり。ちょっとした旅人のようで、たぶんこれまでの人生で一番移動の多かった年になったんじゃないかと思います。異なる生活圏を移動する生活は、それぞれの地域で何気ない日常の差に気づかせてくれて価値観の幅が広がりました。

(余談ですがとある人生の先輩が「収入は移動距離に比例する」と仰っていたので、来年は更なる売上アップにも期待です。)


また、たくさんのクリエイターさんと知り合って真剣な時間を過ごし、たくさんの刺激を受けた年でもあります。自分の過去にも未来にも向き合う時間を持てたこと、そんな自分を見てアドバイスしてくれる人たちができたことは、本当に得難い財産です。

「たくさんの刺激」というのには、尊敬、憧れ、羨ましい気持ち、嫉妬、共感、応援したい気持ち、競争心、自信、不安、友情など、あらゆる感情が含まれています。誰かを見ることでこんなに心を動かしてもらえるなんて人生がますます面白くなりました。


そんな環境のお陰でお菓子の国大使館としても新しい挑戦にも踏み出すことができました。

初めての百貨店催事&受注会をさせていただいたり、講義形式でワークショップについての講座を開催させていただいたり、地元のイベントも含め初めてのイベントに出展してみたり、慣れたワークショップ講座についても見直したり更に勉強したりと掘り下げられるようになってきました。月1開催のおしゃべり図工室も継続1年を越え、だんだん人との繋がりが多くなってきました。これに関してはひとえに来てくださるみなさんのお陰で、本当に感謝しています。


ワークショップのお仕事にはやっぱりやりがいを感じることができるし、ナマモノとしての面白さがあります。2018年は行動したようで でも実際はインプットの方が多かったので、2019年はアウトプットしてみなさまに還元していけるようにしたいです。ということで、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ブログを読んでくださったみなさまが素敵な年末年始を迎えられますように。


2018.12.31 ケバヤシ




お菓子の国大使館

世界を楽しくするお菓子な外交

0コメント

  • 1000 / 1000